沿革
1977年4月 印刷系子会社として創業

丸紅社と取引開始

1979年4月 ビジネスソフトウェア開発とグラフィックサービスを開始

NHKと取引開始

1983年4月 親会社から独立し、商号を現社名に変更

NEC航空宇宙システム社と取引開始

1985年4月 組込み系ソフトウェア開発開始
1987年4月 EWS機導入、UNIX/C言語系の通信制御ソフト開発

丸紅情報システムズ社と取引開始

1989年4月 NHKの字幕制作業務開始
1995年4月 クライアント・サーバ型開発環境装置、同系列のソフト開発
1996年4月 JAL系航空機部品調達システム受注
1998年4月 現地法人リンク・マレーシア設立
1999年7月 リンク・アイティ株式会社設立
2000年11月 資本金5000万円
2001年6月 新サービス「携帯きっちり」開始
2002年1月 「プライバシーマーク使用許諾事業者」の認定を取得
2002年10月 民放向け字幕制作サービス開始
2004年5月 リンク中国エンジニアリング株式会社設立
2004年12月 環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得
2010年4月 情報セキュリティマネジメントシステム「ISO27001」取得
2013年4月 リンク情報システムとして30周年を迎える

社史「リンクウィキ」を発表

 

Comments are closed.