マネジメント標準への取り組み

今日の企業は社会的影響に配慮した活動を求められています。社会的な信頼を得るためには必要な情報を開示し、一方で機密情報は厳格に保護し、また環境には極力負荷をかけない経営が求められています。当社もISMS(ISO27001)やプライバシーマークを取得し、そして環境を守るためにも自主方針を定め、質の高い企業活動を続けています。

 

Comments are closed.